アカメ 釣り入門タイトル4.JPG
カサゴ 釣り入門 へようこそ!
一緒にカサゴ釣りを始めませんか?


2014年01月13日

カサゴ釣りの準備をしよう

カサゴ 釣り入門 道具.jpg

カサゴ釣りに特別な竿やリールを調達する必要はありませ
んが、安物のバスロッドやシーバスロッドがオールマイティ
に使いやすいです。

道糸はナイロンなら3号くらい、PEなら1.5号くらいが扱いや
すいと思います。
別に、これより細かろうが、太かろうが釣りは可能です。

ただ、障害物を好むカサゴの特性上、根掛りが多くなります
から、細いとすぐに切れちゃうし、太ければ切りたい時に切
れずに手こずる場合があります。
釣りをしているうちに障害物に擦れてラインにキズが入る
事も多い。だから、適当な太さは必要です。

リールも、竿とのバランスによほど問題が無ければ何でも
いいです。もう、その辺に転がっているものでOK。
無論、壊れているものはダメ。
スピニングリールなら、1000番から3000番くらいまでのリー
ルが一般的です。

私の使用しているタックルは9ftのシーバスロッドに3000番
のスピニングリールです。
ラインはPEの1.5号を使用しています。
竿もリールもラインもシーバスタックルのままで流用してい
るだけですよ。

あと、ライフジャケットはどんな釣りでも必須。
岩場やテトラを移動するなら、フィッシンググローブがあった
方が安全。
別に軍手とかでもいいんですが、釣りがしにくい。
道具はリュックなどにまとめてフットワーク良く動けるように
しよう。

カサゴを掴む時、タオルがあると便利、そして針を外す為の
プライヤーは準備しておこう。

釣れた魚を入れておくのに、スーパーの袋などを持ってお
き、釣ったカサゴをそれに入れる。気温の高くない季節な
ら、ひとまずリュックに入れておこう。
カサゴはこの状態でも数時間は生きている。

エサを入れる容器はジップロックコンテナー等の密閉でき
る容器が便利だ。念のため、買い物袋へ入れれば、リュッ
クの中に入れておいても問題ない。汁もれ対策もばっちり。
活きエビだと、こうはいかないのよね。
posted by ラテスJP at 13:14| カサゴ釣りの準備をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。