アカメ 釣り入門タイトル4.JPG
カサゴ 釣り入門 へようこそ!
一緒にカサゴ釣りを始めませんか?


2014年01月09日

カサゴ釣りのエサ

カサゴ 釣り入門 (17).jpg

カサゴは通常、甲殻類や小魚を食べて生活しています。
だから、基本的にはその食性に合わせます。

カサゴ釣りが食材調達と言った要素が強い場合、そのコ
ストも考えてエサを選びましょう。
エサ代の方が高いなんて、意味が無い。

また、地域によって釣れるエサが異なる場合があります。
これはもう、自分で試してみる意外にありません。

さて、どんなエサがあるのでしょう。

1.オキアミ
 個人的には、エサ持ちが悪い為、殆ど使いません。
 ちょっと竿をしゃくったらエサが取れちゃう。
 フグ等のエサ取りにも弱いです。
 どうしても使う場合、半ボイルが良いでしょう。
 生の集魚効果+多少のエサ持ち向上が期待できます。

2.ムシエサ
 アオイソメがムシエサの中では比較的安価です。
 その他、イワイソメ(高価ですが)
 アイナメ等の外道?も合わせて狙うなら効果的かも知
 れませんね。

 カサゴ 釣り入門 (3).jpg

3.魚の切り身
 サンマやサバ等の青魚の切り身を使うのが一般的です。
 作った時に塩をしておくと全然エサ持ちが違います。
 少々強めの塩でも、喰いは変わりません。
 安価でよく釣れます。
 皮目は残し、岸からの釣りなので大きさはちょうど小指く
 らいの大きさが適当ですかね。

4.イカの切り身
 コイツに塩を振ると塩辛になってしまう?ので、塩は振
 りません。
 海産のエサとしては、エサ持ちにおいて最強。
 これも小指くらいの大きさに切っておきます。
 白く細長いイカはは動かす事でルアー的要素も加わって
 良く釣れます。

 カサゴ 釣り入門 (13).jpg

5.キビナゴやイカナゴ
 キビナゴが沢山漁獲されるエリアでは安価に入手でき
 ます。これに塩をして、エサとして使用。
 1パックてんこ盛りで150円くらいでしょうか?
 やや小型のものを1匹掛けして使用します。
 キビナゴの回遊が見られる地域では結構効きます。
 ガツガツガツ!っと喰ってきます。
 キビナゴの頭の後ろあたりにちょんがけでOK。
 根掛りのきつい場所では、針先はキビナゴの中にね。
 釣具屋で販売されているキビナゴは無意味に高いので、
 価格的におすすめしません。

 カサゴ 釣り入門 (20).jpg

6.活きエビ
 個人的に使った事なし。
 生かして持ち歩くのがめんどい。
 保存効かない。
 近所や釣場近くに扱う釣具屋が無いと厳しい。
 でも、きっと釣れる。しかし、フットワークが悪くなる。

7.鳥皮
 近所の渡船屋のおばちゃんに聞いた。
 ホントか?と試してみたら、釣れた。
 エサ取りに強そうだが、大体イカと同レベル。

8.その他
 昔、子供の頃、エサを買うお金が無かった。
 家に合ったイワシの一夜干しを切り身にして狙ったら、
 あっけなく釣れた。
 良く釣れるかどうか分からないが、釣った実績はある。
posted by ラテスJP at 11:21| カサゴ釣りのエサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。