アカメ 釣り入門タイトル4.JPG
カサゴ 釣り入門 へようこそ!
一緒にカサゴ釣りを始めませんか?


2014年01月11日

カサゴのポイント

カサゴ.jpg

カサゴは基本的に岩礁等の障害物を好みます。
岩場やテトラポットがその隠れ家になります。

だから、海中にテトラポットや岩場があるような場所がポイ
ントになります。海中に続く石垣なんかもいいですね。

カサゴは淀んだ場所にはおらず、やや潮通しの良い岩礁
に生息ており、カニや小魚を主に食べています。
よって、無機質な岩場では無く、様々な付着物のある場所
の方が魚が多いように感じます。

いくら障害物が多くても、エサとなるべき小動物がいないよ
うな場所にはカサゴはいません。
まあ、なかなか海中を覗くわけにもいきませんから、なんと
なく生命感の無い場所は優先順的に後回しです。

比較的浅い場所にもカサゴはいますが、ムラゾイほど浅場
は好みません。やはり、カサゴのポイントは水深が1m以上
ある場所を探す必要があります。(干潮時でね)

他に、ゴロタ浜もポイントになります。
大き目のゴロタ石が広がる海岸があったら、試しに狙って
みましょう。意外な穴場が見つかる事があります。

ちなみに、砂地が広範囲に広がる中の一部の岩場にはあ
まりカサゴはいません。

で、カサゴが成長が遅くあまり移動しない魚である事から
釣り荒れやすい魚である事は他の項で述べました。
だから、それなりの型と数を釣るには他の人が釣っていな
いポイントを探さなければなりません。

他の魚なら、Googleマップなどから大まかにポイント候補
を絞ったりできるのですが、カサゴとなるとなかなか難しい。

とりあえず、漁港とテトラと潮通しをキーワードに探そう。
複数個所の候補を上げ、画像を取りながら軽く釣りして
回ろう。

画像を取るのは記憶は曖昧なものだから。
後から画像を確認すれば、思い違いは無い。

ま、何となくニオイを感じ取れるまでは、本屋でよく売って
いる釣りのガイドマップみたいなものに頼ってもいい。
親切にカサゴって書いてあるはずだ。
何カ所か回ってみよう。

条件の合っている場所は大きく移動しなくても数が釣れた
りします。その条件を求めてカサゴが集まってきている感じ
です。その感覚を感じ取れたら、次のポイント探しに活用
しましょう。

あ、小さなカサゴは極力リリースしましょうね。
初めて釣ったメモリアルなカサゴくらいは小さくても喰って
しまうかもしれませんがね。
でも、それくらいはアリですよ。
posted by ラテスJP at 10:42| カサゴのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。